カウンセリング

利用しやすいお店の選び方

自己流のムダ毛処理は問題が起こりやすいので、気になる問題を解消したい場合は脱毛エステを利用すべきです。設備が整っていて交通の便の良い所にあるお店ならば、脱毛処理を受けた時に問題が起こりづらく安心して施術を受けられます。

バスローブの女性

覚えておきたいマナー

脱毛エステの施術を受ける前は、電気シェーバーで脱毛部位を自己処理しておきましょう。脱毛エステで受けられる光脱毛は、無駄毛が残った状態で施術を行うと火傷を引き起こすリスクが考えられるためです。肌に優しい電気シェーバーの使用がベストです。

施術台

脱毛処理でかかる費用

美容対策に使われる脱毛エステは簡単な施術なら数千円程度ですみますが、大掛かりな処理を受けると費用が高くなります。一般的な脱毛処理ならば数万円程度ですむので、気になるムダ毛をなくしたい時に利用しやすいです。

脱毛

日焼け肌でも安心できる

ただ単に脱毛するだけのサロンではなく、エステティシャンによるマッサージもプラスして、施術を受けることが可能になっています。加えて、肌のハリや艶など、健康美を意識するフェイシャルエステに強みを持つのが、脱毛エステを提供するサロンの特徴です。

エステティシャン

エステを使った脱毛処理

ムダ毛処理の相談ができる脱毛エステでは光を使った処理が可能で、皮膚にダメージを与えずに問題を解決できます。医療機関ではないのでレーザーを使った処理は行なえませんが、施術の痛みが小さく安心して受けられます。

脱毛ができるメカニズム

女性

毛周期との関係

脱毛エステで行われているのが光(フラッシュ)脱毛です。そして無駄毛の光脱毛と「毛周期」は切っても切り離せないものなので、そのメカニズムを詳しく知っておく必要があります。毛周期とは毛が生まれて抜け落ち、そしてまた生まれるという一定の周期のことを指します。一つの毛穴の中で細胞分裂が起こり、毛が成長するのが成長期です。成長期の期間は毛の種別で違い、髪の毛なら5年〜7年くらい、わきの下なら2か月くらいと言われています。成長期が終わると退行期に入り成長がストップします。その次にあるのが休止期で、休止期に入ると毛は老廃物となり、毛穴から抜けてなくなります。そしてまた新しく細胞分裂が起こり、成長期に入っていきます。一番無駄毛を脱毛しやすいのが成長期のときです。例えばわきの下の無駄毛は2か月ごとに成長期が来るので、脱毛エステに2か月おきに脱毛をするのが一般的です。表面に生えている成長期途中の無駄毛は全体の10%程度と言われています。そのため、全体の無駄毛をくまなく脱毛するには、それなりの年月がかかることは覚悟しておいた方が良いです。最近はスピーディーに脱毛できるシステムが開発されていますが、しっかり無駄毛をなくすには、成長期のタイミングに合わせて最低でも1年は脱毛エステに通うのがお勧めです。もともとの無駄毛の密度や太さにもよりますが、2〜3年根気強く脱毛エステに通えば、自己処理が不要になるくらいツルツルになります。